日本楽譜出版社スコア ご希望の商品をカゴにお入れ下さい

906 バッハ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ定価 1,700円(税抜)
 菊倍/64頁 購入数 特価 1,830円(税込)
本書は、バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータを初めて弾こうとする学習者のためにできるだけ理解しやすいように書き方を工夫してまとめたものです。(スコアではなく 演奏用楽譜です)

内容:



340 バッハ/チェンバロ協奏曲 第1番ニ短調 BWV1052定価 800円(税抜)
 60頁 購入数 特価 860円(税込)


278 バッハ/カンタータBWV147定価 700円(税抜)
購入数 特価 750円(税込)
カンタータ147番は、コラール《主よ、人の望みの喜びよ》と、いくつかのアリア、レシタティーヴォ、コラールからなり、クリスマスを間近に控える待降節第4主日用の作品。
57 バッハ/ 第1組曲 定価 400円(税抜)
購入数 特価 430円(税込)
第1組曲ハ長調は、ケーテン時代にフレデリック公の宮廷楽団の演奏用として作曲された。長大な序曲と、それに6曲の小舞曲が続く。
56 バッハ/ 第2組曲 定価 400円(税抜)
購入数 特価 430円(税込)
第2組曲ロ短調は、もっとも人気がある曲で、弦楽合奏とフルートのために書かれており、序曲と、6曲の小舞曲からなり、すべてロ短調である。
44 バッハ/ 第3組曲 定価 400円(税抜)
購入数 特価 430円(税込)
第3組曲ニ長調は、第2組曲についで人気がある曲で、弦楽合奏とオーボエ2本、トランペット3本とティンパニのために書かれている。フランス式の序曲と、4曲の小舞曲からなる。特に第2曲目のアリアは、「G線上のアリア」としてあまりにも有名である。
95 バッハ/ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 定価 500円(税抜)
購入数 特価 540円(税込)
このイ短調のヴァイオリン協奏曲は、バッハがレオポルト公所属の宮廷礼拝堂管弦楽団の楽長ならびに指揮者だったケーテン時代にかかれたもの。
96 バッハ/ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 定価 500円(税抜)
購入数 特価 540円(税込)
このホ長調のヴァイオリン協奏曲は、第1楽章アレグロ、第2楽章アダージョ、第3楽章アレグロ・アッサイの3つの楽章からできていて、明るくてはつらつとした名曲である。
62 バッハ/2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 定価 500円(税抜)
購入数 特価 540円(税込)

98 バッハ/オルガン曲集(I) 定価 300円(税抜) 2曲入(トッカータとフーガ・小フーガ)
購入数 特価 320円(税込)

122 バッハ/オルガン曲集(II) 定価 400円(税抜)  4曲入(大フーゲ・前奏曲とフーゲBWV534・BWV541・BWV545)
購入数 特価 430円(税込)
バッハの代表的なオルガン曲の中から、幻想曲とフーゲ ト短調(大フーゲ)、前奏曲とフーゲ ハ短調、前奏曲とフーゲ ヘ短調、前奏曲とフーゲ ト長調の4曲を集めたもの。
270 バッハ(ウェーベルン編曲)/6声のリチェルカーレ 定価 700円(税抜)
購入数 特価 750円(税込)
バッハの「音楽のささげもの」の中の1曲「6声のリチェルカーレ」をアントン・ウェーベルンがオーケストラ用に編曲したもの。1934年に初演された。ウェーベルンは主題から引き出される多様な対位法的展開を、楽器や強弱、アーティキュレーションなどを変転させながら、同じものを別の角度から見るように、響きのデリケートな均衡のなかで常に淡い色彩のヴェールで覆い、多世界的とも言える声の戯れを呼び覚ましている。

(C)2014 Pizzicato Strings Shop