全音 バイオリン教本 ご希望の商品をカゴにお入れ下さい

全音 クロイツェル教本 篠崎弘嗣編

全42曲の練習曲は、あらゆるバイオリン奏法の基本となる練習のためのもので、1曲ごとに異なった練習目的を持っている。世界的名著クロイツェル教本に、編者が近代的な合理性を持たせた権威ある教本。



全音 ローデ:24のカプリース 佐々木茂生編

ピエール・ローデはヴィオッティの高弟でナポレオンのお抱えヴァイオリン奏者でもあった。クロイツェル教本習得後の重要な練習曲で、ペーター版を底本としながらも画期的な記号を取り入れて実用を図っている。



全音 フリマリー:バイオリン音階教本 岩船雅一編

音階練習は初心者から専門家まで、すべての人に必要な練習。各調の音階を身につけると同時に、演奏技術の面の向上も望める合理的な教本。どの教則本で勉強する人にも併用して使える教本。



全音 ウォールファールト:60のエチュード 佐々木茂生 編

ヴァイオリンの初級から中級課程の学習者のために、幅広い練習目的を持った全60曲からなるエチュードです。2部構成で出来ており、前半30曲はすべてファーストポジションのために、そして後半ではサードポジションを加えたエチュードとなっています。また、セカンドポジションの導入に適した曲も入っています(48番)。カイザーについていけなくて悩んでいる生徒さん、これからクロイツェルを学ぶのに、左手の形や音程、右手のボウイングに不充分なところを感じている生徒さんなどに、最適のエチュードです。生徒さん自身が練習目的を容易に理解して、技術力不足を徹底的に補なうことが出来るかけがえのないエチュードです。



(C)2014 Pizzicato Strings Shop